理念の体現.com

理念の体現。やりたいことをやり切る。あなたの理念を確立しましょう。「あなたは何によって憶えられたいですか」

*

職業は寺山修司です

      2019/05/29


職業は寺山修司です「赤ちゃんの頃は本当の自分しかなかったのだろうと思います。正に、あるがままです。
母から聞いた話をシェアしますね。
私は妹に比べてなんでも興味を持つ子供だったようです。また、お気に入りの靴を買ってもらったら、その靴しか履きませんでした。遊んで帰って来たら、その靴の底を雑巾で拭いて箱にしまって枕元に置いて寝てました。この当時の私は、お気に入りの靴を履いている自分がなりたい自分でした。また、お気に入りの何かを大事にするのが本当の自分でした。」
(シモムラタクジ, マインド・ドリブン・ソサイエティ α, affirmativeArchitect出版, 2018)

標題は古き佳き昭和の時代に阿佐ヶ谷を中心としてゲリラ的に演劇活動をされた作家さんの言葉です。
2013年から阿佐ヶ谷に住む動機の一つはこの寺山修司さん。

今回は、一人一人が独自の存在であることをすべてのヒトが承認し、そのヒト独自の能力を役立てる社会の実現がテーマです。
非常に大きなテーマに思われるかも知れませんが、一人一人がそうすると決めるとそんな社会がやって来きます。
そういう意味では、身近なテーマ。

国会における働き方改革の検討の結果、2018年7月6日に「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」が公布されました。
私は一人一人が自分のキャリアプランを持てば働きやすい、生きがいを感じやすい社会に変化を始めたと理解しています。

この法律の公布前の2018年3月23日、コンピテンシーを測定して企業と個人のマッチングの精度を高める活動をされている方の講演を聴きました。
個人の能力を測定する技術は発展途上ですね。

誰にとってのなんのための能力測定なのか。
その測定結果は誰を幸せにするために活用できるのか。

残念ながら、この問いに応えるコトのできる個人の能力の測定方法の開発者は皆無な気がします。
何故ならば、一人一人のキャリアプランに合わせた個人の能力の測定方法という発想がないからだと私は推量しています。

“コンサルタント、または、組織内部の実践者が、クライアントとなる職場や部門、組織の構成員と会い、クライアントの現状認識やニーズを聞くフェイズが「エントリー」です。”
(中原淳, 中村和彦, 組織開発の探求, P.215, ダイヤモンド社, 2018)

もし、一人一人のキャリアプランに合わせた個人の能力の測定方法をご存知な方はご一報をお願いします。
今、私はこの測定方法を開発中です。
既にこの測定方法の開発を始められた方、これからやって見たいとい思われている方、一緒に作りませんか?

“わたしたちが見ている世界は、脳が2次元網膜像から3次元実世界の構造と状態を推論した結果であると言える。またこれは、2次元網膜像が作られる物理過程とは逆の過程なので、逆光学と呼ぶこともある。言い換えると、得られた2次元データから、それが得られた原因(すなわち3次元の実世界)を推論する過程であると考えることができる。”
(乾俊郎, 感情とはそもそも何なのか, P.42, ミネルヴァ書房, 2018)

一人一人のキャリアプランに合わせた個人の能力測定方法は働き方改革に有効な技術だと考えています。
もう一つ有効な技術は、仕事の定義の明確化です。所謂、要件定義です。

要求事項を明確にできない発注者の意図に応える。

日本の企業や、企業の社員は延々とこの活動を繰り返してきたようです。
もちろん、この活動は必要なことであり、非常に察知能力が鍛えられます。
まさに「忖度」ですね。

では、何故、この活動を繰り返し、発注者の意図を察知する能力を磨いてきた国がこんな状況になっているのでしょうか。

発注者にとっての仲間は一体誰だったのでしょうか?
発注者は周囲から当然期待されている世界観をお持ちだったのでしょうか?

発注者の意図を察知する能力は、もしかしたら世界No.1の文化が日本なのかもしれません。
発注者の意図を察知するのには時間がかかります。これが仕事の効率を落とす原因の一つになっています。

発注者が受注者に自分の意図を正確に伝える。

発注者
受注者

そうであるならば、発注者として受注者が疑問の余地もないくらいに分かりやすく説明できる俯瞰力と洞察力、そして言語化能力を獲得すると、発注者の意図が受注者に伝わりやすくなりそうです。

こうなれば、今よりも更に、幸せを感じるコトの出来る国になって行ける気がするのですが如何でしょうか?

幸せに向かい期待を高め、可能性を高め、行動しよう

その効果的な一手は、企業における副業を当たり前にしていくコトです。

副業が個人のキャリアプランに合わせた能力測定方法の開発にとって都合が良い理由を、次に説明します。

個人のキャリアプランに合わせた能力測定方法は企業に必要ですが、個人にも必要です。企業にとって必要な理由は、社員が設計した自分のキャリアが企業の生産性に繋がっているかを評価するためです。副業が当たり前になると、自社にとって好ましい人財の確保が必須となります。この人財確保の手段として能力測定方法を上手く活用して社員のキャリアアップを会社が強力に支援することが求められます。
個人に必要な理由は、働き方に選択肢があるからです。今の企業に勤め続ける、転職する、独立する。自分の望み通りに働き方を選択したり、創って行くためには自分のキャリアプランに合わせた能力測定方法は武器になりますし、複数の仕事を経験することで、自然と自分の中に評価軸が形成されて来ます。
副業は企業においては必要に迫られて、個人においては自分の幸せな仕事と出会うためにキャリアプランに合わせた能力測定方法ができて来ます。

次に、副業が仕事の要件定義を明確にする理由を説明します。

会社で上司から仕事を任される時、何を要求しているのかよくわからないことはありませんか?最初のうちは質問を繰り返して要求事項を自らが整えて、要件定義を固めてから受けた仕事に取り掛かられるでしょう。「とにかくやってみて」と言われてやり始めた仕事もありました。しかし、毎回、毎回、こんなことが続くとどうですか?逆に仕事の要件を質問がないくらいに明確に伝えられる上司とどちらが良いですか?多くの方は仕事の要件定義が明確な上司と仕事をしたいと思われるでしょう。ただし、上司があなたに仕事の要件定義を作らせようとしているのでしたらこの限りではありません。この場合、あなたは数少ない情報から依頼された仕事の要件を定義するのも仕事になります。「仕事の要件を作ることからがあなたの仕事です」と伝えて仕事を依頼している企業はもしかしたら少ないのかも知れません。

話を元に戻します。

副業をしているとそれぞれの企業に文化の違いを感じるでしょう。仕事の依頼の仕方もこの文化で決まっている場合があります。仕事の生産性において「仕事の依頼の仕方」も重大な要因であることは多くの方にご理解頂けると思います。仕事を一人ですぐに始めることができるか、それとも上司と二人で30分打ち合わせが必要か。後者の場合、二人とも何も生産していない30分を過ごすことになります。あなたが生産性の高い社員としての評価を求めるのであれば、仕事の依頼の仕方、仕事の受け方を結果的に工夫されることになるでしょう。この工夫をする機会、その材料は一社での業務経験しかない場合と複数の会社での業務経験がある場合では雲泥の差がありますね。後者の状況の方が工夫の材料は豊富です。

副業をすると自然と仕事の依頼の仕方、受け方に工夫をする材料が集まるので仕事の要件定義が明確になる。

更に、副業の収入が多いとしてもそこで働きたいヒトが現れる企業とそこを去るヒトが現れる企業に分かれるでしょう。
勿論、残った企業はそれぞれが周りからも誰が残って、誰が去ったのか分かりやすい企業になっていることでしょう。
副業の収入が多いとしてもそこで働きたいヒトが集まる企業、そんな企業は社会の誇りです。

社会の誇りとなる企業の要件はどうなりそうですか?

日本を相転移させて行きましょう。

“遺伝子は、原初の生命から現代の人類に至る道筋の架け橋になってきた。そこまでは自明だが、いかに遺伝子が誕生し、架け橋として機能してきたのかという問いは残る。それに対するより完全な答えは、はるか昔の消失点においてさえ、生命プロセスの物理的、科学的状況によって、ホメオスタシスの十分な確立がもたらされ、遺伝の仕組みを含めた他のあらゆる事象がそこから派生したというものである。”
(アントニオ・ダマシオ著, 高橋洋訳, 進化の意外な順序, P.43, 白楊社, 2019)

#PhaseTransition

 - イノベーション, トリガー, モデル, リーダーシップ, 下村拓滋, 信念, 個人, , 幸福論, 悩み, 意思決定, 測定, 社会, 自発性, 解決 , , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

働き方改革→個人の能力開発

Check職業は寺山修司です「生き方を楽しむとは不明領域を明らかにする過程にあり …

no image
言葉と力

Check職業は寺山修司です 不安は誰もが持っているモノですね。 特に仕事に対す …

新しいテクノロジーは私たちにとって好ましいものになるのか

Check職業は寺山修司ですこの記事は掲示版「根源からお金を問う」の中の標記の問 …

会社員の悩み

Check職業は寺山修司です「サッカー型組織ではアイデアは『1枚の絵』で提示する …

働き方改革を考える ヒトの認知の壁を突破する。

Check職業は寺山修司です「シュートを打つ場合、(キーパーの位置、ゴール前の状 …

マインドを自由にする

Check職業は寺山修司です「マインド:State of Self-effica …

データ抽出とデータ生成から見たprinciple

Check職業は寺山修司です「このサッカー型組織が、MDS(マインド・ドリブン・ …

報告:第12回 汎用人工知能研究会 nextAI 発表

Check職業は寺山修司です「サッカー型組織に繋がるこれらの提案は、一言で言えば …

no image
意思決定 by T. S.

Check職業は寺山修司です皆さんお早うございます。理念を磨け、新たな価値の連鎖 …

過去は関係ない 永遠の今を生きる

Check職業は寺山修司です「ここで言う『景色を変える』には2種類あります。一つ …