理念の体現.com

理念の体現。やりたいことをやり切る。あなたの理念を確立しましょう。「あなたは何によって憶えられたいですか」

*

教材 スライブ2

      2024/04/13


教材 スライブ22022年12月31日執筆開始 2024年1月7日公開

教材 スライブ2
kojicoci, 『THRIVE II スライヴ2』日本語字幕, 2023

目的:世界を飲み込む人財を育成するための教材とする。


*photo ACより入手

“スライブを教材にした目的は2段階。前段は、世界に広がる貧富の差の拡大の原因の特定。後段は、その原因を取り除き貧富の差の拡大の抑制。教材 スライブがフェイクでなければ、少数で秘密裏に多数を支配することが可能な仕組みを動かしているヒトとの対話を要する。その実態は、直接であったり、ヒトを介してであったり、メッセージであったり。ヒトは意識で繋がっているのであれば、想起したことをキャッチするヒトがいることになる。同じ理念を持つ自己であれば、伝わりやすいのだろう。量子エンタングルメントは1対1のみの関係ではない。スライブを視聴して以降、グローバル企業P&Gの御曹司フォスターギャンブルさんの調査結果がフェイクである可能性を検証してきた。現時点で、フェイクであるとの確証はえられていない。様々なヒトに尋ねてきたが、政治家を含め、回答していないヒトはいるものの、フェイクだと断言したヒトは0。

世界は西側諸国が世界に広めてきた経済ー金融ー政治システムを変えようとしている。
それは、次の事実から推論できる。

現FIFA会長、ジャンニ・インファンティーノさんのメッセージ
ロシアの経済制裁に参加している国の総人口は世界の15%である事実
SARS-CoV-2が人工ウィルス起源だと主張している研究者がいるにも関わらず、WHOの関係者がワクチン未接種者は殺人者だとメッセージを発している事実。
自国の兵士だけで軍事行動を継続できず、その維持には傭兵が必要な事実。
米国が意図した傀儡政権はことごとく失敗している事実。
反グローバリズム、反ダボス会議の活動が既に世界中に広まっている事実。更に、政治家ではないのに国民から搾取する計画を立案し推進している個人が特定されている事実。
国民貧困化政策は、貧困層を戦場に送り込む手段であることを多くの民衆は気づいており、時の政府が糾弾されている。日本は過去に二二六事件を体験している。

この動画から #人類史と世界の仕組み を推論し、今後の活動に役立てる。
そのための教材”

内容

2:19 統一場
3:15 エネルギーの網
3:40 2011年「スライブ」を公開後に起きたこと
5:20 可能性から結果へ
6:20 基本場
7:20 統一場
7:40 宇宙論研究者で発明家 ナシム・ハラメインさん
8:20 プランク波長
9:30 共鳴リング
10:20 共鳴器
11:50 人類の次の進化は重力への理解
12:15 エネルギーの集中が人類に齎したモノ
12:40 振動 サイマティクス(1)
13:30 であった発明家はみんな同じ考え
15:15 トーラス
16:20 すべてのトーラスは12個の隣り合ったトーラスに接している
16:40 バックミンスター・フラーさん
17:10 等方ベクトルマトリックス
17:55 ジルバ
19:50 陽子はブラックホール
20:50 プランク球単位
21:40 陽子を理解する
23:50 ゼロポイント
24:30 静止点からエネルギーを取り出す
25:00 音波が場のエネルギーを物質の形にする
26:05 生命は音響的現実
30:40 健康
31:10 音波による治療
32:50 治療は物質よりもエネルギーが重要
34:40 治療の選択肢における製薬会社の影響
34:50 平均寿命は短くなっている
35:20 エネルギー医療
35:45 医療技術発明家 トッド・オポカイティスさん
36:35 発明家 ベス・マクドゥーガルさん
36:50 VESL
37:15 パーキンソン病の患者さん
38:40 ミネラルとビタミンの欠乏
39:40 肺と心臓との共鳴
40:00 アルカリ化
40:40 間質のpHと化学的性質
41:00 医師 ガリーナ・ミガルコさん、ロバート・ヤングさん
41:30 細胞の電荷は活力、伝達能力
41:50 癌になるのは間質液がアルカリ度、塩、ミネラルを失い細胞が効果的に伝達できなくなるから
42:00 癌は細胞の状態が体液に現れている
42:35 320人以上の治療効果
42:55 2名の癌患者の体験(9週間、3ヶ月で癌消失)
44:25 キンバリー・ギャンブルさんの体験 塩の摂取による改善
44:50 魔法の薬はない
45:30 統一場と意識
46:00 意識は情報
46:15 意識は組織があり型がある
46:50 場と常に対話している(気付いてないかも知れないが)
48:10 意識はあらゆるところにある アーサー・ヤングさん
49:40 内と外の均衡
50:20 脳のバイオ・フィードバック ジェームズ・ハートさん
50:50 安静覚醒時は特定の周波数で共鳴している シューマン共鳴 1秒間に約8回振動している
53:35 ミトラ・ポリティさん
57:50 中米 リズミア
58:45 植物療法
59:08 振動 周波 共鳴
1:03:05 独りぼっちのヒトはいない
1:03:30 統一場とエネルギー
1:03:38 「エネルギーは宇宙の至る所に存在する人間が自然の歯車仕掛けそのものに機械を取り付けることに成功するのは時間の問題にすぎない」 ニコラ・テスラ
1:04:11 振動 周波 共鳴
1:04:20 ロバート E.グラントさん
1:04:30 意識と理解の連続体の一部
1:05:09 ハート・エイカーソンさん 思考は音楽で学んだ
1:05:47 持続可能性がない中核的な理由は中央集権
1:07:07 ソーラーシステムを持つ家
1:07:51 エネルギーの課題を解決すべき3点 生成、伝送、統合
1:08:35 トランスバーダー
1:10:58 ジェームズ・コーラムさんとケネス・コーラムさん 20年間エネルギーの伝送に取り組む
1:11:10 ニコラ・テスラさん 無線送電塔 ウォーデンクリフ・タワーの技術の再建
1:11:30 ツェネク波
1:13:10 水素エネルギー
1:14:00 メディアには登場しないタイのチーム
1:14:24 水から火を起こす
1:14:35 ニコラス・ヴチナさん 水から安価に水素を生成する
1:15:25 実用的なフリーエネルギー装置
1:16:03 法則が誤解されている 閉鎖系と開放系
1:17:07 常に蓄電される真のフリーエネルギー装置
1:17:20 ジンバブエ
1:17:43 95%以上の確率で本当ではない
1:17:52 マクスウェル・チクンブソさん 発明家
1:18:10 グリーンパワー・オフグリッド・マシン
1:18:50 エネルギー源は空気中の高周波
1:21:11 ジーニアス・カドゥンガーさん 起業家
1:28:50 耐久テスト終了
1:30:34 ニルス・ロネルドさん 技術者 化石燃料の終わりを意味する
1:31:54 統一場と自由
1:32:04 「人々は妄想を抱いている場合を除いて自由を絶対に手放さない」 エドマンド・バーク
1:32:20 発見した解決策は違法になったり抑圧された
1:33:00 抑圧されたエネルギーの発明者たち
1:34:18 ヤング博士
1:34:30 ロバート・O・ヤングさん 自然療法士
1:36:30 革新的な技術は中央集積により抑圧されている
1:37:55 世界主義陰謀団と呼ばれる世界征服を目指す者
1:38:12 彼らは全員が生き生きと暮らす世界でなく少数のエリートによる世界支配を目論んでいる
1:38:44 米国などの大国を倒し要するに世界的な銀行企業を確立して世界を支配することだ
1:39:12 権利を放棄すれば深刻な結果となる 権利の主張は飛躍的な革新を生み出す際の中核
1:40:00 「政治権力は銃身から生まれる」 毛主席
1:40:25 ラーケン・ローズさん 起業家、作家、映画制作者
1:40:30 誰かがやってはいけないことは誰もがやってはいけない、政府さえもその例外ではない
1:40:50 悪いことを良いことにはできない
1:41:00 権威による不正を可能にする人の大半は悪いことをしようとしているのではなく「従順は美徳」、「納税は良いこと」、「法に従うのは良いこと」と教えられ信じている
1:41:12 善意を持ったまっとうな人々が誤って悪を可能にする支配階級は自腹を切らない自分で資金を出さない
1:41:25 ポケットの中の金を差し出せとか中東7カ国を侵略しろと人を説得するのは権限が集中する国家や独裁政府という概念がないと絶対に不可能だ
1:41:58 生き残るには権力信仰を解き明かすことが最も重要な鍵となる
1:42:05 ステファン・モリニューさん 政府と国家
1:42:15 暴力が拡大しやすいのは暴力を外注するからだ
1:42:20 マリー・ルワートさん 法律と道徳
1:42:25 ナチスドイツのユダヤ人迫害は合法だったのが道徳的だったと言う人はほとんどいないだろうそれが政府のやること合法だというお墨付きを与えて非道徳的を道徳的にしようとする
1:42:50 ラーケン・ローズさん 自分の国の政府に殺された人は戦争を除いてもこの100年間に2億人以上 当然、政府の支持者の期待とは違う
1:43:04 二つの巨大な詐欺 権力神話と金
1:44:10 交代 拡大 反乱 繰り返し
1:44:40 個人の主権を取り戻し独裁的な支配者を排し保健的な規則を作る
1:45:03 民主主義はたとえ公正でも多数支配つまり暴民支配だ
1:45:24 一人一人が自らの行動に責任を負い誰も他人を支配する権限を持たない
1:45:33 支配者でなく道徳規則に従う責任を負う
1:45:42 自然的正義 自然法 平等な自由 ヒンド・スワラージ(自己統治) 非侵害の原則「真の自衛を除いて他者の意思に反して自分から暴力を振るわない」
1:46:55 ステファン・モリニューさん 自分から侵害しないことが人類普遍の原則だったら?違反する人も当然いるが道徳律だと理解されていたら?社会の概念はどう変わるか?国家はだめ、非侵害の原則に反するから「それは変だ」と人は言う
1:47:15 量子力学も変だ。量子物理学の影響が嫌なら携帯は使えない コンピュータも使えない 量子物理学の原則を使っているから道徳的か 真実か 有効かが大事 非侵害の原則は普遍的であるべき
1:47:35 子供には叩いてはダメ、取ったらダメと言うが、政府はそれをしている 世界の親の大半は尻叩きも時には必要だといまだに主張している暴力が許されている理由をじっくり考える必要がある
1:47:50 非侵害の原則は暴力が最もよく見られているところで社会の1番の弱者に適用すべきだ 真っ先に家族に適用すべきだ 平和的に育てられた子供が暴力的な大人になる可能性はほぼない 平和な世界を望むなら子供を尊重して平和的に接することが素晴らしい未来の鍵となる
1:48:27 「この世界と観念の世界の歴史における最大の戦いは普遍的道徳を目指す戦いだ」 ステファン・モリニュー
1:48:38 全員にはない権利を一部の人が持つことは広く正当化され誰も疑問視せず生活の中に溶け込んでいるためそれの解明 ましてや変革には大改造が必要だ
1:49:32 権限の基盤である権利の不平等にその方法を適用して得た最高の真理は平等な個人責任が自由と力強い成長の土台だと言うこと 人と高潔さ(Integrity)の関係は場の共鳴の関係と同じ 高潔さとは「分かれず完全に調和している統一された状態」
1:50:10 ラーケン・ローズさん 自己所有とは誰でも直感的にわかる基本原則を簡潔に表現したもの 自己所有というと自分がテーブルか何かみたいで支離滅裂に聞こえるが所有とは物をどうするか決める独占権を持つこと 私にとって自己所有とは自分の精神 体 時間 努力をどうするか自分で決められること 他の人も同じだ ほとんどの人は同意の概念を直感的に理解しているが法律 権力 政府は例外だと教え込まれている
1:51:12 5Gは特に子供に悪影響がある
1:51:48 サシャ・ストンさん 新たな地球プロジェクトの設立者 5Gの展開 電子全体主義
1:52:25 ツェネック技術 5Gの弊害なしで速いデータ転送速度が得られる可能性がある
1:52:35 主権を持つ個人は自分の考えや体 労働の成果を自分が所有すると考える 主権を持つことは社会性や助け合いの欲求を否定するものではない 主権は全ての人が平等な権利と機会を持つための基盤なのだ
1:53:05 生活に対する権力を集中化させる動きは全てのセクターに見られる「スライブ」では世界主義者が完全支配を達成するために支配する必要のあるものを挙げた
1:53:22 エネルギー
1:54:05 医療 ワクチンの脳損傷
1:54:53 健康 マッチポンプの構造
1:56:30 科学的独裁
1:56:40 天与の生命
1:58:20 脳に有害なフッ素
1:58:30 20年以上続いていた大気エアロゾル投棄
1:58:40 モンサントとバイエル グリホサート
1:59:50 中央金融機関
2:00:14 「権力者は。。。遠大な目標をもう一つ持っていた民間が金融を支配する世界体制を作り出し各国の政治体制と全世界の経済を支配することだ」 ジョージタウン大学 教授 キャロル・クイグリーさん
2:00:29 政権交代という名目で攻撃された中東の国は侵略以来どれもロスチャイルド中央銀行を持っている
2:00:41 ウェスリー・クラーク陸軍大将は退職後2002年に国防総省に戻ったとき衝撃的な体験をした 彼はいった「今日 これが上の階(国防長官室)から来たどうやって5年で7カ国を破壊するかが書いてある連絡書だ。まずイラク、次にシリア、レバノン、リビア、ソマリア、スーダン、最後にイラン」
2:01:06 この金融構想に吸収されていない国は標準線上にあるイラン 北朝鮮 キューバだけだ
2:01:27 金本位制の兌換紙幣であれば世界陰謀団の支配を防げる 世界中の国が乗っ取りを防ぐための兌換紙幣の使用を増やしている 彼らは万人の権利平等ではなくとも多極化世界を目指しているすべてを支配する世界主義者とは違う ブラジル ロシア インド 中国 南アフリカは同盟を作った NATOの規模に匹敵するブロックで世界の国内総生産のほぼ半分に当たる
2:02:26 龍同盟 世界中で兌換通貨への復帰を先導 何世紀もの間非公式の金を採掘・収集してきた アジアインフラ投資銀行の設立も助けた
2:02:45 IMF 返済不能な債務で多数の国の経済を破壊してきた
2:02:55 上海黄金交易所
2:03:05 銀行の詐欺
2:03:33 集中管理された単一の情報源による情報制限
2:03:42 情報
2:04:29 個人は情報によって究極的に力をつける
2:05:42 小児性愛組織を暴く
2:08:30 ロスチャイルドとロックフェラーが作った国連
2:09:10 自由を巡る闘い
2:10:30 社会主義「生産の手段を国家が所有する体制」
2:10:45 社会主義政権下では1億人以上が飢え拷問を受け殺された
2:13:00 経済的困窮者にはお金ではなく生活の手段を提供する
2:13:55 主意主義
2:14:10 「道徳的な世界の孤は長いが正義の方へ曲がっている」 マーサー・ルーサー・キング
2:14:25 保護的な規則はあるが支配者はいない
2:14:35 国家がなくなれば何がなくなるか
2:15:28 自由市場資本主義
2:17:15 企業への制限
2:17:34 「企業人間性」を覆す
2:17:40 シチズン・ユナイテッド訴訟
2:18:48 腐敗に利益が与えられる
2:20:50 グレッグ・バーデンさん 場の存在 場との関係
2:21:29 セクターソリューションホイール
2:25:40 出演者がスライブの見解を支持や同意しているとは限らない

質問

Q1. フリーエネルギーを世界中の民が享受するためにどのような活動が必要ですか?

Q2. スライブ2で制作者が提言している未来の社会を体現するとしたら、あなたは何を実践しますか?

Q3. スライブ2で制作者が提言している未来の社会よりも良いと思える社会があるとすると、それは、どんな社会ですか?

参考資料

(1) 主張「宇宙は振動でできている」
Naokiman 2nd Channel, アカシックレコードにアクセスした女性とは?!, 2023/09/21

変更管理

20240413 参考資料を追加

 - イノベーション, グローバル, パラダイム , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

#三原発グローバル産業 #三原市長選挙 4 クラウドファンディング

Check教材 スライブ22024年6月8日 三原の未来を語れる誰もが市長になれ …

教材 知の巨人、ノーム・チョムスキー!「ウクライナ戦争とアメリカの巨大な欺瞞」―全世界必見の動画!【日本語字幕付き】

Check教材 スライブ2目的:動画 スライブがフェイクであるか否かを検討する。 …

告知 三原市の皆様へ 第2回 みんなの社会開発 三原発グローバル産業(無料のZoomイベント)

Check教材 スライブ22022年12月28日 こちらは終了しました。 3ヶ月 …

グローバルメガカンパニーが活動の軸とするMOTとは

Check教材 スライブ2大企業が苦戦している今、中小企業の尖った技術に期待が集 …

Individual Leadership Quality

Check教材 スライブ2「精神には常に自分の意図があります。覚醒状態では、常に …

Report 三原市地域コミュニティセンター

Check教材 スライブ2#三原発グローバル産業 2022年12月6日、次の3つ …

20190731 次世代の人工知能開発のエコシステム

Check教材 スライブ2「この仕組みが上手く回れば、マネジメントの仕事は、個人 …

ゴールが先、手段は後

Check教材 スライブ2「マインド・ドリブン・ソサイエティの中心は人財育成です …

意識という言葉の意味の多様性

Check教材 スライブ2「幸せの体感覚を持って生まれ、その後、学習して幸せであ …

リズム感が奏でる未来のイメージ

Check教材 スライブ2「氣づきによってヒトは世界が広がり(外側に広がる氣づき …