理念の体現.com

理念の体現。やりたいことをやり切る。あなたの理念を確立しましょう。「あなたは何によって憶えられたいですか」

*

集中力を高めるワークショプ

      2016/08/04


集中力を高めるワークショプ「こんなあなたのためのワークショップです。」

・毎日をただなんとなく過ごしている。
・新しい何かを始めたいと思っているけど始められない。

このワークショップでは、今、あなたが取り組まれている課題を題材に集中力を高めるワークを行ないます。

そして、このワークショップの後、課題解決に向けて意識を変化させる態度が分かるように成れます。

「意識の集中と拡散を手に入れよう。」

申し遅れました。

私は意思決定コンサルタントの下村拓滋と申します。

成りたい自分になる。
経営者や起業家のこの願いを叶えるコンサルティングを提供しています。

そして、

私はヒトの意思決定の観点から個人と組織の意識を集中させるプロフェッショナルです。
これはサッカーと製薬会社での仕事で身に付けました。

更に、最新の脳科学、認知科学を取り入れた苫米地式コーチングで磨きをかけ続けています。

サッカーでは感じたら即動く体質、攻めと守りの連携したプレイ、そして相手の時間帯か自分達の時間帯か、得点の匂いはするか、危ない場面を予知できるか、これらの感覚を身に付けました。その鍵は集中力でした。

製薬会社での仕事は情報処理を間違えると致命的です。安全性の情報、品質の情報、効果の情報。これらの情報に「間違い」が含まれていたらどんなことになるか。薬の効果が出過ぎた、効果が足りなかった。これは患者さんの命に直ぐに影響を及ぼします。薬の品質保証には集中力が必要です。
また、それを新薬の研究や開発、製造販売、管理部門が一同に会した部門横断的な仕事として実行する場合、情報や意識の格差があるなかで、情報を正確に整理して医療関係者や患者さんにお届けすることになります。様々な解釈ができる文面では医療現場が混乱してしまう危惧があります。薬に関する文書作成には集中力が必要です。

自分がまず集中し、仲間を集中させる。その当時も、今も、無意識にやっていることです。

サッカーでは選手として、審判として、コーチとして。仕事ではリーダーとして、フォロワーとして。

サッカーで高校、大学とキャプテンを経験したことが今の私を創っています。コーチ不在のチームでしたので自分達で全てを運営していました。
良い選手として成長することと、良いマネージャーとして成長することは同じことでした。

このポイントのひとつが集中力を高めることです。
集中力を高めることが出来るように、自身の周りに環境を創る。
これには、周囲のヒトとの関係性の構築も含まれます。

あるコツを加えてこれを実行していくと、そのうち意識を自由自在に扱えるようになります。
集中と拡散。

常に1点に集中していると周りの変化に気付けなくなります。
周りが変化したら集中する対象を変える。
これができなければ環境から取り残されてしまいます。

この意識を自由自在に扱うことを憶えて、私は製薬会社での仕事を憶えました。

集中と拡散。

今回のワークショップでは無理なく意識を集中する態度を学べます。

実は、私、2009年から2010年まで立命館大学大学院テクノロジーマネジメント研究科に自費で通い技術経営修士になりました。仕事を休むことなく、夜間と土日祝日で修了しました。
私の修士論文「イノベーションの起点におけるスペシャリストの思考と行動」では、先行研究を調査して、9つの産業、22名の新製品開発担当者にインタビューをして、個人がイノベーションを起こすプロセスと概念をモデルとしてまとめました。このモデルは製薬会社における実務経験と大学院で学んだ知識体系を融合した独自の理論であり、あなたをイノベーション体質に導くモノです。
そして、本研究は「日本経営システム学会第45回全国研究発表大会 学生研究発表優秀賞(2010)」を受賞しています。
この2年間、私は集中して仕事と学問に取組みました。そして、イノベーション体質には集中力が欠かせないことにも気付きました。

「成りたい自分になることと集中力がどう関係するのか。」

最も集中力が必要になる場面は、あなたの抽象度が一つ上がる時です。
それまで、隠れていた本当の自分に気付く場面。

抽象度には高次の概念から低次の概念まで、ひとつの状態から無数の状態までの段階があります。

今、あなたが取組みたい課題に直面している場面で、抽象度を一つ上げれば課題はクリアできます。

課題を解決できないのは、気付いていない重要な情報を見落としているからです。そういう状態、そういうコトに気付くことができなければ、あなたはその課題をいつまでも解決できないまま。

つまり、あなたはご自身を一歩引いた状態で観察する、客観的に観察をすることで、今の課題をクリアできるのです。

課題をクリアすることは、成りたい自分になることでもある。
そして、成りたい自分に近づく感覚が増している。
この成果を得るためには集中力の扱い方がポイントになる。

「集中力を高めるワークショップ」

私は意識を集中できる態度が身に付くようにあなたを導きます。

あなたに安定した成長を齎す意識の使い方
あなたが直面している課題を克服する集中力
あなたが長期間、大量行動を可能にする意識の使い方

こんなに、素敵で、万能で、人生の鍵となるあなたの意識の使い方をたった2時間で身に着ける切っ掛けを掴む。

あなたの人生に絶えざる革新を齎す鍵が手に入ります。

当日は、ビジネスを通して成し遂げたいコトを実現するコミュニティのご紹介もさせて頂きます。

【お客様の声】

*****************************************

K. M. さん

今伸ばしたい能力は集中力です。

今日のゴールは達成できました。

意識を変化させていく様々な方法が、私の課題の解決に最も役立つ情報でした。

即、とても集中していた時の状況を思い出して、その状態に近づけて行くことを実行したいと思います。

*****************************************

【参加申込】

<本ワークショップは日程が合わない場合、あなたのスケジュールに会わせて開催します。>

日時:2016年9月13日 19時から21時
場所:都内(参加費を振り込まれた方にご連絡致します)

参加費(価格):一般 32,400円   TO BE コラボ会員 21,600円

ご参加ご希望の方は、このブログのお問い合わせフォームでご連絡をお願いします。

例えば、2月24日に参加(開催)をご希望される場合、

題名に「0224 集中力ワークショップ」とご記載下さい。

<(日付) 集中力ワークショップ >

内容には

開催希望日と時間帯(2、3個頂けますと嬉しいです)
* 日程が合わない場合、あなたのスケジュールを教えて下さい。

住所

緊急連絡先(当日の緊急連絡に使用させて頂きます)

今、自分が最も集中力を高めたいと思っている場面

期待すること

をご記載の上、お申し込み下さい。

折返し、振込口座をご案内させて頂きます。

そして、

入金を確認させて頂き、開催場所等の詳細が決まりましたらあらためてご連絡させて頂きます。

Q & A

Q1. これまで長い間、集中力を高めることが出来ていません。そんな私でも集中力を高める切っ掛けは掴めますか?

A1. はい、可能です。ワークシートをご用意していますので、そのワークシートに従ってあなたの意識の扱い方のワークを行ないます。短時間に集中して行なうワークを複数。なお、事前に当日までに考えておいて頂きたいことをお伝えしますので、それをなんとなくで構いませんから考えておいて下さい。

Q2. 今、上手くビジネスが展開できています。特に、今以上に集中力を高める必要性を感じていません。

A2. 今、素晴らしいビジネスを展開されているのですね。もちろん、今、困っていないのであればこのままのビジネスを続けられても良いと思います。 ただ、もし、具体的に説明できない不安や欲求をお持ちでしたら、その不安や欲求を明らかにするために参加して頂くことをお薦めします。この不安や欲求は、ご自身がレベルアップしたがっていることの裏返しなのかもしれません。このワークショップをレベルアップの機会にして下さい。

Q3. 私の集中力を高めると稼げますか? 儲かりますか?

A3. はい、稼げるし、儲かります。ただし、いつまでに、どれだけ稼げるかは、私には分かりません。その答えはあなたの中にあります。もしも、これまでも稼ぐ目的で、儲けるつもりでコンテンツを使ってビジネスを続けてきたけれども、その通りに成っていないのであれば、ビジネスにおける優先順位を変えた方が良いのかも知れません。このワークショップは、それを考える場になります。また、あなたの抽象度を更に高める切っ掛けにもなります。抽象度が高まれば、これまで気が付かなかった市場、サービスに気付けるかもしれません。

特典

1. 30分の無料個別コンサル 1回(対面、スカイプ等)
   ご自身の意識を集中させる。その態度を身に着ける上での現状の課題を一緒に特定しましょう。

2. 2週間の無料メール相談 無制限
   ご自身の意識を集中させる。その態度を身に着ける上での現状の課題を一緒に特定しましょう。

3. 数種類のワークシート
   数種類のワークシートがあなたの意識を集中させる態度を身に着ける切っ掛けとなります。

4. 参加者限定のオファー
   私が主催するビジネスのコミュニティに関するお得な情報です。あなたの成し遂げたいことの実現をサポートします。

【終了】

2016年
6月1日, 7月13日

 - TO BE コラボ, USP, イノベーション, コーチング, サッカー, トリガー, パラダイム, フレームワーク, マインドセット, リーダー, リーダーシップ, 下村拓滋, 体現, 信念, 個人, , 悩み, 意思決定, 成長, 抽象度, 理念, 知識, 組織, 苫米地英人 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

折り合いをつけて習慣を変える

Check集中力を高めるワークショプあなたの意思決定が世界を創る。 意思決定コン …

問題意識を明らかにする過程

Check集中力を高めるワークショプ「行動原理は後天的に身に付くとお考えの方もい …

no image
何人産むか目標必要? 五郎丸健一さん、畑中敦子さん、田中陽子さん

Check集中力を高めるワークショプ皆さん、今日は。 理念を磨け、新たな価値の連 …

no image
言葉を創る超論理ビジネスコーチング

Check集中力を高めるワークショプ“私の想い” 私が創 …

時間感覚の相転移

Check集中力を高めるワークショプ「仕事はお客様の幸せのためにあり、社会を幸せ …

Theory

Check集中力を高めるワークショプ「幸せを考える上で愛の役割は外せません。自己 …

「イノベーションと企業家精神は誰もが学び実行できる」

Check集中力を高めるワークショプあなたはイノベーションについてどんなイメージ …

マインドを自由にする

Check集中力を高めるワークショプ「マインド:State of Self-ef …

no image
抽象化 Backgroundisationの鍵 by T. S.

Check集中力を高めるワークショプ皆さん、今日は。 理念を磨け、新たな価値の連 …

意思決定の3段階

Check集中力を高めるワークショプあなたの意思決定が世界を創る。 意思決定コン …