理念の体現.com

理念の体現。やりたいことをやり切る。あなたの理念を確立しましょう。「あなたは何によって憶えられたいですか」

*

テドロス・アダノム・ゲブレイェソスさんへ、人類の健康課題を解決する提言

      2024/05/19


テドロス・アダノム・ゲブレイェソスさんへ、人類の健康課題を解決する提言2023年10月12日 WHO Media Team (mediainquiries@who.int) へe-mail

テドロス・アダノム・ゲブレイェソスさんへ、

私はインフォームドコンセント派です。
50年間、すべてのヒトが幸せであり続ける地球を体現する活動を実践して来ました。

#人類史と世界の仕組み を俯瞰すると、
利権、偽旗作戦、プロパガンダを駆使した戦争ビジネス、ワクチンビジネス、環境ビジネスによる企業社会主義が侵攻していると判断しています。
これは、米国発の #人工ウィルス イマダケカネダカジブンダケ が世界中に蔓延しているBackgroundです。


*電広堂より入手

例えば、
ブラックロックの社員の証言

モデルナの社長はパンデミックを予め知っていた

ファイザー社は過去に何度も健康被害を出して賠償金を支払っている

ファイザー社が人工ウィルスの研究をしていた証言

オミクロン株は人工ウィルス

武漢株は人工ウィルス

ワクチンを軍事対策品として開発し世界中のヒトを時の米国政府が騙したとする証言

米国には公認の悪魔教の宗教団体がある

時の米国政府は自国民の人口削減計画を実行した

その他、#COVID19事件 に関する情報

また、2024年5月に通称、パンデミック条約、が締結されようとしています。
多くの世界中の民はこの内容を知らされていません。人類の自由を大幅に制限する条約だと指摘するヒトが複数います。

こちらは、World Council for Healthの声明文です。
声明文:「世界各国の政治家たちはもはやWHOによる権力掌握を知らなかったとは言えない」(WCH・2023年11月22日)

これら基本的人権の尊重を無視する条約に従う世界の民は極少数になると推論しています。
私は実験的な治療を拒否します。

これらの事実から、世界は、#フランス革命前夜、#二二六事件前夜、#一揆前夜 にあると私は推論しています。

テロドスさんは世界中の有名人なので世界同時革命が起きた時、どうなられるのか心配しております。

私は薬剤師です。
感染症が専門の新薬開発型の製薬会社で新薬開発、PostMarketingSurveillance(PMS)、品質保証の業務を担当。すべての部署でマニュアルを作成、業務用コンピュータシステムを導入しました。同社は複数のワクチン製剤を医療現場に供給。PMSでは、ワクチンから水銀化合物(チメロサール)を抜いた製剤(1)の開発検討も担当。新薬開発型製薬会社の研究開発から製造販売までのデータマネジメントに精通。製薬企業の職業倫理は、常に安全サイドで意思決定することでしか保証できないと確信。

今回の #COVID19事件 における、ファイザー社、モデルナ社、FDA及びWHOを含む各国の保健行政の意思決定者への情報提供者は、残念ながら職業倫理の要件を満たしていなかったと判断しています。

ワクチンの社会実装に対する私の見解をお伝えします。

1 人類の科学知識技術はワクチンを安全安心に接種できるレベルにはない。
2  ワクチンは健康なヒトが感染すると致死的な経過を辿る感染症のみに使用する。#COVID19事件 においては、和歌山モデルを世界中に適応できれば、ワクチンは不要だった可能性がある。
3 接種後発生した有害事象とワクチンとの因果関係を完全否定できる条件はありません。
4  ワクチン接種時のインフォームドコンセント:接種者は被接種者に、次の2点を伝える。その記録を文書で残し、原本は被接種者に手交、写は医療機関が保管する。
「接種によって生殖能(健康な子供を創る能力)を含めあなたの全身状態がどうなるのか、私は確度高く推論できません」
「接種後発生した有害事象とワクチンとの因果関係を完全否定できる条件はありません」
5 パンデミック条約、国際健康規則の改定は、人工ウィルスの研究を禁止した後。
6 研究開発から製造販売までのe-mailから供給契約までワクチンに関する情報はすべて公開する。

WHOにはこの私の見解に論理的に反論できる方はいらっしゃいますか?

テドロスさんは、何の専門家ですか?
製造物責任を含む医薬品の安全保証には専門知識を持たれているのか不安です。
非専門家が意思決定に参加して、倫理と道徳を退化させているようです。

結果的に、WHOは職業倫理に重きをおいた国際機関ではないと判断せざるを得ない現状です。

こちらに具体的な提言をメッセージしました(2023年9月25日)。以下がそのメッセージです。

テドロス・アダノム・ゲブレイェソスさんへ、

人類の健康課題を解決するための提言です。

・人工ウイルスの研究を禁止する。

・賠償金を支払いながら経営を続けるファイザー社が次の質問に回答するまで世界的な不買運動をテドロスさんが世界中に呼びかける。
1 ファイザー社が過去に賠償金を支払った事件をworldwideのホームページ(HP)に掲載する。
2 これらの事件が起こった原因を一つ一つHPに公表する。
3 これらの事件の原因とファイザーの人事評価制度との関連性についてHPに公表する。
4 過去賠償金を支払った事件一つ一つに対して株主代表訴訟の有無を公開。有りの事件には、その提起から解決までの経緯をHPに公開する。 5 今後、ファイザー社の治験及び医薬品の市場供給においてコンプライアンス違反しないために取られている措置をHPに公開する。
6 mRNA製剤の製造工程で鋳型となるDNA、これは不純物であり被接種者の健康被害の原因となる可能性がある。この不純物のバイアル当たりの含量規格とその設定根拠をHP上で公開する。
7 ファイザー社のCEOの要件をHPに公開し、この要件は常に満たされていることを保証するための仕組み及びその記録をHPに公開する。

・ファイザーの株主に次の質問をして回答を個人名で公開してもらう運動をテドロスさんが世界中に呼びかける。
1 ファイザーは人類にとって必要な製薬会社か?必要な場合、その理由。
2 過去に繰り返し法令違反をし、更に、患者の健康被害の原因を作り、賠償金を支払って来たファイザー社の株を保有している理由。

・デイビッドJディオニシさんの著作「原爆と秘密結社」には、1717年以前から活動して来た悪魔崇拝者の団体、死の血盟団を調査した結果をディオニシさんの視点で描かれています。この死の血盟団のCOVID-19の流行及びmRNA製剤の市場供給への関与の有無を世界中のヒトが調査する活動を、テドロスさんが世界中に呼びかける。
・COVID-19のパンデミックは事前に計画されていた疑いが持たれている。長年、ワクチン開発に尽力されてきたビルゲイツさんは、2019年にジョンホプキンス大学でパンデミックのシミュレーションのイベントを行っている。世界のワクチン開発に詳しいと推察する。まず、ご本人にCOVID-19は計画されたパンデミックだと考えるかどうかをテロドトスさんがライブでインタビューしてその模様を世界同時ライブ配信する。
・今回のCOVID-19事件では2013年、バラクオバマさんが大統領の時、インフォームドコンセントの法律上の定義を変更したことを含め、時の米国政府、国防総省のごく一部のヒトが関与して、mRNA製剤の臨床試験なし、GMP不適用で世界中のヒトに接種する企みが行われたとする情報がある。この企みの目的はCOVID-19の流行ではなく、mRNA製剤による健康被害であったとも解釈できる流れが示されている。この情報の正否を確認し、リスクマネジメントの手法を確立することが、人類の健康課題を解決する最も有効な活動であると確信する。テロドトスさんが、WHOの組織力をフルに使って、この人道上の罪が疑われる事件の全容を解明する。その過程で実施される、米国の国防総省を含め政府機関の関係者個人へのインタビューは、ビルゲイツさんへのインタビューと同様、世界同時配信する。
・テロドトスさんが、COVID-19事件において、人道上の罪があったかなかったのか、時効を作らず解明する決意を世界中のヒトに伝えてください。そして、その決意を、ビルゲイツさんにも世界同時ライブ配信時に伝えて頂き、ご協力をして頂くことを確約して頂いてください。
・ビルゲイツさんがCOVID-19が計画されたパンデミックであるか否かを世界中のヒトに伝える。そして、COVID-19事件に人道上の罪があったのかなかったのか時効を作らずテロドトスさんと一緒に解明して世界中のヒトに報告する。
・これからのこの活動は、テロドトスさんにとっても、ビルゲイツさんにとってもマイナスにはならないと確信しています。そして、西側諸国が世界に広めてきた、物欲が支配欲を駆動する認知モデルから、利己が利他を駆動する認知モデルに人間社会が相転移していくドライブになると確信しています。

私は2021年に人類の物語を公表しました。海外からもアクセスがあります。
可能な範囲でご協力をお願いします。

また、私は米国が戦争ビジネスの手段になったのと同様、日本人をワクチンビジネスの手段にする流れを感じています。私はこの流れを止めたいと考えています。
こちらも可能な範囲でご協力をお願いします。

(1)チメロサールを含む国有ワクチン

下村拓滋
自分の名前が職業になる時代

三原発グローバル産業

affirmativeArchitect

意志決定コンサルタント
 
薬剤師

理論量子認知科学者

理念の体現

ChangeLeaderPlatfom  チャンネル登録よろしくね。

twitter

facebook

みんなの広報部長
「生活充実講座」を地域に広める会~みちみち~

その後の活動

20231014 Xによる本記事の情報発信開始

20231023 項目「変更管理」新設

20231025 パンデミック条約への懸念を追加して、再度、メッセージ (mediainquiries@who.int 宛) を送信

(以下、文面)

テドロス・アダノム・ゲブレイェソスさんへ、

2023日10月13日にお届けしたメッセージには目を通して頂けましたでしょうか?
今回は、日本では、パンデミック条約 と呼ばれている条約の情報を追加して、人類の健康課題を解決する提言をお届けします。

こちらが提言文です。

2024年5月に締結されようとしている本条約は、世界の民がその内容を知りません。
世界中のヒトから搾取したい極少数のヒトが WHO という組織を実質上、乗っ取っているとも考えられそうです。

是非、ビルゲイツさんとともに、人類のために 企業社会主義を変更管理する行動を取られることを期待します。

(以上、文面)

20231128 World Council for Healthの声明を追加して、再度、メッセージ (mediainquiries@who.int 宛) を送信

(以下、文面)

テドロス・アダノム・ゲブレイェソスさんへ、

2023日10月13日、同月25日にお届けしたメッセージには目を通して頂けましたでしょうか?
今回は、World Council for Healthの声明文及び医薬品の研究開発及び製造販売の専門家からのワクチンの社会実装に対する見解を追加して、人類の健康課題を解決する提言をお届けします。

こちらが提言文です。

2024年5月に締結されようとしている本条約は、世界の民がその内容を知りません。日本の大部分の国会議員も知りません。
世界中のヒトから搾取したい極少数のヒトが WHO という組織を実質上、乗っ取っているとも考えられそうです。

是非、ビルゲイツさんとともに、人類のために 企業社会主義を変更管理する行動を取られることを期待します。

(以上、文面)

同日 内閣府へ、本メッセージをテドロスさんに認知をして頂けるように協力依頼。

20231204 情報「武漢株が最後にできた人工ウィルス」を追加し、再度、メッセージ (mediainquiries@who.int 宛) を送信

(以下、文面)

テドロス・アダノム・ゲブレイェソスさんへ、

2023日10月13日、同月25日、11月28日にお届けしたメッセージには目を通して頂けましたでしょうか?
今回は、情報「武漢株が最後にできた人工ウィルス」を追加して、人類の健康課題を解決する提言をお届けします。

こちらが提言文です。

2024年5月に締結されようとしている「パンデミック条約と国際保険規則の改定」は、#COVID19事件 の事実誤認が大きな影響を与えている可能性を否定できません。更に、世界の民がその内容を知りません。日本の大部分の国会議員も知りません。
世界中のヒトから搾取したい極少数のヒトが WHO という組織を実質上、乗っ取っているとも考えられそうです。

是非、ビルゲイツさんとともに、人類のために 企業社会主義を変更管理する行動を取られることを期待します。

(以上、文面)

変更管理

20231025 パンデミック条約への懸念を追加 「また、2024年5月に通称、パンデミック条約、が締結されようとしています。
多くの世界中の民はこの内容を知らされていません。人類の自由を大幅に制限する条約だと指摘するヒトが複数います。」

20231128 World Council for Healthの声明文を追加「こちらは、World Council for Healthの声明文です。
声明文:「世界各国の政治家たちはもはやWHOによる権力掌握を知らなかったとは言えない」(WCH・2023年11月22日)

これら基本的人権の尊重を無視する条約に従う世界の民は極少数になると推論しています。
私は実験的な治療を拒否します。」

同日 医薬品の研究開発及び製造販売の専門家からのワクチンの社会実装に対する見解を追加「私は薬剤師です。
感染症が専門の新薬開発型の製薬会社で新薬開発、PostMarketingSurveillance(PMS)、品質保証の業務を担当。すべての部署でマニュアルを作成、業務用コンピュータシステムを導入しました。同社は複数のワクチン製剤を医療現場に供給。PMSでは、ワクチンから水銀化合物(チメロサール)を抜いた製剤(1)の開発検討も担当。新薬開発型製薬会社の研究開発から製造販売までのデータマネジメントに精通。製薬企業の職業倫理は、常に安全サイドで意思決定することでしか保証できないと確信。

今回の #COVID19事件 における、ファイザー社、モデルナ社、FDA及びWHOを含む各国の保健行政の意思決定者への情報提供者は、残念ながら職業倫理の要件を満たしていなかったと判断しています。

ワクチンの社会実装に対する私の見解をお伝えします。

1 人類の科学知識技術はワクチンを安全安心に接種できるレベルにはない。
2 ワクチンは健康なヒトが感染すると致死的な経過を辿る感染症のみに使用する。#COVID19事件 においては、和歌山モデルを世界中に適応できれば、ワクチンは不要だった可能性がある。
3 接種後発生した有害事象とワクチンとの因果関係を完全否定できる条件はありません。
4 ワクチン接種時のインフォームドコンセント:接種者は被接種者に、「接種によって生殖能(健康な子供を創る能力)を含めあなたの全身状態がどうなるのか、私は確度高く推論できません」と伝える。その記録を文書で残し、原本は被接種者に手交、写は医療機関が保管する。
5 パンデミック条約、国際健康規則の改定は、人工ウィルスの研究を禁止した後。
6 研究開発から製造販売までのe-mailから供給契約までワクチンに関する情報はすべて公開する。

WHOにはこの私の見解に論理的に反論できる方はいらっしゃいますか?

テドロスさんは、何の専門家ですか?
製造物責任を含む医薬品の安全保証には専門知識を持たれているのか不安です。
非専門家が意思決定に参加して、倫理と道徳を退化させているようです。

結果的に、WHOは職業倫理に重きをおいた国際機関ではないと判断せざるを得ない現状です。

20231204 武漢株は最後にできた人工ウィルスを追加

20240429 「ワクチンの社会実装に対する私の見解をお伝えします。」の3に「接種後発生した有害事象とワクチンとの因果関係を完全否定できる条件はありません」を追加。新しい「3」の挿入に伴う、番号の振り直し。
Xに記述した「具体的な提言」を本文に追加。「テドロス・アダノム・ゲブレイェソスさんへ、

人類の健康課題を解決するための提言です。

・人工ウイルスの研究を禁止する。

・賠償金を支払いながら経営を続けるファイザー社が次の質問に回答するまで世界的な不買運動をテドロスさんが世界中に呼びかける。
1 ファイザー社が過去に賠償金を支払った事件をworldwideのホームページ(HP)に掲載する。
2 これらの事件が起こった原因を一つ一つHPに公表する。
3 これらの事件の原因とファイザーの人事評価制度との関連性についてHPに公表する。
4 過去賠償金を支払った事件一つ一つに対して株主代表訴訟の有無を公開。有りの事件には、その提起から解決までの経緯をHPに公開する。 5 今後、ファイザー社の治験及び医薬品の市場供給においてコンプライアンス違反しないために取られている措置をHPに公開する。
6 mRNA製剤の製造工程で鋳型となるDNA、これは不純物であり被接種者の健康被害の原因となる可能性がある。この不純物のバイアル当たりの含量規格とその設定根拠をHP上で公開する。
7 ファイザー社のCEOの要件をHPに公開し、この要件は常に満たされていることを保証するための仕組み及びその記録をHPに公開する。

・ファイザーの株主に次の質問をして回答を個人名で公開してもらう運動をテドロスさんが世界中に呼びかける。
1 ファイザーは人類にとって必要な製薬会社か?必要な場合、その理由。
2 過去に繰り返し法令違反をし、更に、患者の健康被害の原因を作り、賠償金を支払って来たファイザー社の株を保有している理由。

・デイビッドJディオニシさんの著作「原爆と秘密結社」には、1717年以前から活動して来た悪魔崇拝者の団体、死の血盟団を調査した結果をディオニシさんの視点で描かれています。この死の血盟団のCOVID-19の流行及びmRNA製剤の市場供給への関与の有無を世界中のヒトが調査する活動を、テドロスさんが世界中に呼びかける。
・COVID-19のパンデミックは事前に計画されていた疑いが持たれている。長年、ワクチン開発に尽力されてきたビルゲイツさんは、2019年にジョンホプキンス大学でパンデミックのシミュレーションのイベントを行っている。世界のワクチン開発に詳しいと推察する。まず、ご本人にCOVID-19は計画されたパンデミックだと考えるかどうかをテロドトスさんがライブでインタビューしてその模様を世界同時ライブ配信する。
・今回のCOVID-19事件では2013年、バラクオバマさんが大統領の時、インフォームドコンセントの法律上の定義を変更したことを含め、時の米国政府、国防総省のごく一部のヒトが関与して、mRNA製剤の臨床試験なし、GMP不適用で世界中のヒトに接種する企みが行われたとする情報がある。この企みの目的はCOVID-19の流行ではなく、mRNA製剤による健康被害であったとも解釈できる流れが示されている。この情報の正否を確認し、リスクマネジメントの手法を確立することが、人類の健康課題を解決する最も有効な活動であると確信する。テロドトスさんが、WHOの組織力をフルに使って、この人道上の罪が疑われる事件の全容を解明する。その過程で実施される、米国の国防総省を含め政府機関の関係者個人へのインタビューは、ビルゲイツさんへのインタビューと同様、世界同時配信する。
・テロドトスさんが、COVID-19事件において、人道上の罪があったかなかったのか、時効を作らず解明する決意を世界中のヒトに伝えてください。そして、その決意を、ビルゲイツさんにも世界同時ライブ配信時に伝えて頂き、ご協力をして頂くことを確約して頂いてください。
・ビルゲイツさんがCOVID-19が計画されたパンデミックであるか否かを世界中のヒトに伝える。そして、COVID-19事件に人道上の罪があったのかなかったのか時効を作らずテロドトスさんと一緒に解明して世界中のヒトに報告する。
・これからのこの活動は、テロドトスさんにとっても、ビルゲイツさんにとってもマイナスにはならないと確信しています。そして、西側諸国が世界に広めてきた、物欲が支配欲を駆動する認知モデルから、利己が利他を駆動する認知モデルに人間社会が相転移していくドライブになると確信しています。」

「また、私は米国が戦争ビジネスの手段になったのと同様、日本人をワクチンビジネスの手段にする流れを感じています。私はこの流れを止めたいと考えています。
こちらも可能な範囲でご協力をお願いします。」追加

20240503 「例えば」の事例「武漢株は人工ウィルス」の引用先が間違っていたので修正

20240519 「こちらに具体的な提言をメッセージしました(2023年9月25日)。以下がそのメッセージです。」に日付と「以下がそのメッセージです。」を追記。

こちらにも引用しています

2024/04/29 「新型インフルエンザ等対策政府行動計画」(案)に対する意見募集(パブリック・コメント)

 - イノベーション, コロナ, リーダーシップ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

生命体のプリンシプル

Checkテドロス・アダノム・ゲブレイェソスさんへ、人類の健康課題を解決する提言 …

教材 実践研究のための統合フレームワーク

Checkテドロス・アダノム・ゲブレイェソスさんへ、人類の健康課題を解決する提言 …

no image
人財育成のモデル 観点1 by T. S.

Checkテドロス・アダノム・ゲブレイェソスさんへ、人類の健康課題を解決する提言 …

メンタリティの実践 勝ちたい気持ちが強い方が勝つ

Checkテドロス・アダノム・ゲブレイェソスさんへ、人類の健康課題を解決する提言 …

第一回から第三回の統合イノベーション戦略会議

Checkテドロス・アダノム・ゲブレイェソスさんへ、人類の健康課題を解決する提言 …

選手の自主的なチーム運営

Checkテドロス・アダノム・ゲブレイェソスさんへ、人類の健康課題を解決する提言 …

今の自分、未来の自分、過去の自分

Checkテドロス・アダノム・ゲブレイェソスさんへ、人類の健康課題を解決する提言 …

混沌とした状態を整理する

Checkテドロス・アダノム・ゲブレイェソスさんへ、人類の健康課題を解決する提言 …

愛だろ愛

Checkテドロス・アダノム・ゲブレイェソスさんへ、人類の健康課題を解決する提言 …

コロナ感染対策:診断

Checkテドロス・アダノム・ゲブレイェソスさんへ、人類の健康課題を解決する提言 …