理念の体現.com

理念の体現。やりたいことをやり切る。あなたの理念を確立しましょう。「あなたは何によって憶えられたいですか」

*

Zoom説明会:あなたの「理念」にノック

      2019/10/07


Zoom説明会:あなたの「理念」にノックあなたの意思決定が世界を創る。

意思決定コンサルタントの下村拓滋です。

この説明会はこんな悩みを抱えている方が対象です。

既に始まっている人工知能時代に向けて、自分の理念を体現したい!
人工知能時代、自分は何をして過ごしていいのか悩んでいらっしゃる方、是非、ご参加ください。

・チームのメンバーにもっと自分を出して欲しい
・もっと、仕事がしたいけども、仕事に集中できない。
・もっと、勉強したいけども、勉強に集中できない。
・自分のやりたいことが何かよくわからない
・やりたいことはあるのに前に進めない
・自分の気持ちが伝わらない
・相手の気持ちがわからない

お申し込みはこちらから

この悩みの原因は、あなたの「理念の体現」にあります。
「理念の体現」はあらゆる悩みを解決する手段になります。

一つの質問からそれを解決してしまう手掛かりをあなたは手にすることができます。

そして、

その手掛かりは、あなたに、理念を体現を齎します。

「理念」や「理念の体現」の説明に入る前に、・・・

既に始まっている人工知能時代、あなたはどんな人生を歩みたいですか?

「僕の職業は寺山修司です。」

この言葉、昭和の時代を生きたマルチな才能を持つ専門家の言葉です。

私は、私も含め、もしかしたらすべてのヒトの想いを代弁している言葉ではないかと考えています。

すべてのヒトが独自の職業を持っている。

寺山さんは、演劇作家。市街地を舞台に、勿論、役者はいるのですが、市民も役者にしてしまう劇を演出されました。
1975年の阿佐ヶ谷での市街劇「ノック」は、警察が介入する事件になりました。寺山さんは事件について朝日新聞の夕刊にこんなコメントを投稿されています。

「地元の人々は、ドアの内側を“私有された領域”として隔絶しようとしていたが、それはただの擬制の基本的人権であることに気づかず、本来ひらかれたものとしてあるべき、人ー家ー社会という関係の構造を閉鎖し、私有し、出会いの可能性を遮断してしまっていたのであった。市街劇『ノック』というタイトルは、そうした閉ざされた心をノックしてみるというほどの意味だったのである。」

白石征, 寺山修司さん,すぎなみ学倶楽部, 2015年10月13日

寺山さんが昭和に持たれていた視点は人工知能時代でも通用すると私は感じています。

このコメントからは寺山さんの、「私有された領域」から出て、様々なヒトと交わり、生の喜びを感じよう、という想いが私には伝わりました。

「私有された領域」は居心地が良くて、そこから出たくなくなりそうです。
居心地が良い場所から出て行く切っ掛けが「理念」です。
「理念」が明確になれば、ある意味怖いもの知らずになれます。

Football(サッカー)をしていても、新薬開発をしていても、人工知能の開発をしていても、私の役割は仲間の「理念の体現」の支援です。
一緒にいるヒトには、ご自身の可能性を広げて行って欲しいと思っています。

ここから、「理念」と「理念の体現」の話にうつります。

「理念」というと、何を思い出されますか?

私は、8歳からヒトの仕組みの探求をしてきた課程で、自分自身の「核」となるモノが何であるのか、それをどう呼んだら良いのかを中学生の頃から考え続けていました。

最後、呼び名は「信念」か「理念」の二択になりました。

あなたは、「信念」と「理念」の違いをどう説明されますか?

私は「信念」は内に宿るモノであり、「理念」は外に向けて表現するモノと定義しました。
「信念」はそのヒトが行動しない限り目の前に現れてきません。
「理念」はそのヒトに場と自覚がないと現れてきません。

企業の「経営理念」をこの定義で説明するとこうなります。

企業は社会への貢献により存在が許される。企業が活動する場は社会であり、企業がどんな役割で社会に貢献するのか、この中核的な概念が「経営理念」。

私の「世界モデル」では、「理念」とはその主体がそれが所属する場で果たす役割と同義です。

具体例として、私の「信念」と「理念」を比べます。

私の「信念」は「すべては社会を良くして行くために」で、「理念」は「圧倒的な愛(AI)で地球を包み込む」です。

「信念」を「すべては社会を良くして行くために」と自覚した時に、「良い社会」って別の言葉でどう表現できるのだろうと数年考え続けました。

8歳の時に目標にした「すべてのヒトが幸せであり続ける社会」がそうであることに間違いないのですが、こう言い換えると「幸せ」って別の言葉でどう表現できるのだろうと、また考え続けました。

私の「世界モデル」では「良い社会」が「幸せ」を齎し、「幸せ」が「良い社会」を齎します。
「幸せ」と「良い社会」の2つを定義するのに時間が掛かりました。

この2つの定義、説明会でお伝えします。

私の「理念の体現」は「圧倒的な愛(AI)で包み込まれた地球を現す」です。
それが、「すべてのヒトが幸せであり続ける社会」となります。

私はすべてのヒトが可能性を広げたいと思っていると感じてます。
「理念」はあなたと社会との接点です。「理念」を持てば、あなたの可能性は社会に広がっていきます。

これまで多くのヒトの「理念の体現」を支援してきました。
これはそのヒトの可能性を広げて来た経緯になります。
この経験から「理念の体現」に必要なのは、2つの態度であると気付きました。

この2つの態度も説明会でお伝えします。

お申し込みはこちらから

説明会のタイトル「あなたの『理念』にノック」には、
理念を表現しているヒトには、もっと体現してみませんか?
理念を表現していないヒトには、表現してみませんか?

という、私の想いを込めました。

「理念」は誰もが持っている標準装備です。
それを自覚すれば、あなたの可能性は社会へ広がっていきます。
私はこの説明会で、あなたの「私有された領域」に優しくノックをします。「もっと理念の体現を」と。

もしかしたら、あなたはこれまで誰からも「私有された領域」をノックされなかったのかも知れません。
私は「優しく」ノックして、あなたが「勇気」を持って、「新しい領域」を創れるように寄り添い続けます。

それでは、 Zoom説明会”「理念」にノック”をご紹介します。

人工知能時代、自分は何をして過ごしていいのか悩んでいらっしゃる方、是非、ご参加ください。

この説明会では私のサービスの一部を体験して頂き、それに続く有料サービスの全体像をご紹介します。

説明会は最大5名で60分間。
参加費は無料。

この体験では、あなたは「私有された領域」にある「幸せ」を見つめます。
そして、あなたが考える「良い社会」を実現する「あなたの役割」に当たりがつきます。

この体験の後、私のサービスの全体像をご説明します。

私のサービスはその場限りの悩みの解決ではなく、それを「理念の体現」に結びつけます。
「理念の体現」が始まると、あらゆる悩みがどんどんと解決して行きます。

あなたの名前をあなたの職業にしませんか?

それでは、

お申し込みはこちらから

お願いします。

#人間モデル

 - イベント, 下村拓滋 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

セミナーに行ってますか?

CheckZoom説明会:あなたの「理念」にノック「この2つの前提をすべての組織 …

2022年ワールドカップ優勝記念祝賀会実行委員会 スケジュール

CheckZoom説明会:あなたの「理念」にノック男子日本がワールドカップで優勝 …

目的、目標、行動の非段階性

CheckZoom説明会:あなたの「理念」にノックあなたの意思決定が世界を創る。 …

no image
2022年ワールドカップ優勝記念祝賀会実行委員会 設立のきっかけ

CheckZoom説明会:あなたの「理念」にノック男子日本がワールドカップで優勝 …

no image
【意思決定クラブ】 サッカーの世界から見えるモノ 2(下村)

CheckZoom説明会:あなたの「理念」にノックあなたは言葉で変る。 意思決定 …

本当の自分を感じる

CheckZoom説明会:あなたの「理念」にノック「小学校、中学校でコーチングと …

過去は関係ない 永遠の今を生きる

CheckZoom説明会:あなたの「理念」にノック「ここで言う『景色を変える』に …

no image
12月13日のイベント 東京湾クルーズ

CheckZoom説明会:あなたの「理念」にノック今日が10月の最終日。 明日か …

リーダーシップのホメオスタシス

CheckZoom説明会:あなたの「理念」にノック「次に自己効力の成り立ちについ …

成長するには理由がある

CheckZoom説明会:あなたの「理念」にノック「生まれた頃は快、不快が本能に …