理念の体現.com

理念の体現。やりたいことをやり切る。あなたの理念を確立しましょう。「あなたは何によって憶えられたいですか」

*

教材 ロッキード疑獄

   


教材 ロッキード疑獄目的:社会の仕組みを理解する。1976年に明らかとなったロッキード事件では、首相経験者の逮捕、裁判が行われた。この事件の背景を知り、社会の仕組みと文化の異なる海外との外交について思索を深める。

“1976年は私が11歳。小学生で首相の金権政治を知り、首相経験者の逮捕を当事者として知った。この後、お金は大事だけれども、社会の仕組みを歪めていると思うようになった。それから45年経ち、当時、知らなかった田中角栄元首相の外交と事件との関係性を考えるきっかけとなる。”


*photo ACより入手

Background

NHKアーカイブズ, ロッキード事件 田中前首相逮捕(1976年)

春名幹男, ロッキード疑獄(October 30, 2020)

本編

jnpc, 著者と語る『ロッキード疑獄』ジャーナリスト 春名幹男氏 2021.4.2(2021/04/02)

0:35 春名幹男さんの紹介
3:20 15年かけた著作
3:45 ロッキード事件を取り上げた理由
5:50 キッシンジャーさん JAPは怪しからん、上前をはねた
7:25 ロッキード事件は外交の対立が起点
7:45 事件と外交が交差した
8:10 田中角栄さんとニクソンさん、キッシンジャーさんとの対立が逮捕に関連
9:10 Factの列挙では説得力が出ない
9:35 陰謀説を解明する
9:45 様々なものを網羅した著作
11:00 米国 多国籍企業小委員会 (チャーチ小委員会)
11:35 誤配説 ロッキード社から届くはずのない文書が届いた
14:05 ウォールストリートジャーナルの誤報
16:00 ロッキード社が提出した文書には田中角栄さんの名前はなかった
17:00 裁判記録 チャーチ小委員会には政府高官の名前が入った文書はない
17:30 ニクソンさんの陰謀説
19:00 チャーチ小委員会はロッキード社ではなくノースロップ社を調べていた
20:15 三木武夫さんが関与した
22:10 資源外交説
24:55 キッシンジャーさんの陰謀
27:10 事件と外交の接点にキッシンジャーさんがいた
27:20 丸紅ルート、全日空ルート、児玉ルート
27:45 巨悪の中心、児玉ルート
28:20 1976年2月6日 チャーチさんのロッキード副社長 コーチャンさんへの質問
32:30 児玉ルートを頼りにしたロッキード社
32:50 ロッキード社の文書が明らかにされたルート
34:30 SEC 証券取引委員会ー司法省ー東京地検ルート
38:10 キッシンジャーさんの意見書
43:30 田中角栄さんの独自外交
43:50 日中国交正常化
44:50 1972年のキッシンジャーさんの上海コミュニケ
50:40 1972年の田中角栄さんとニクソンさんとの日米首脳会談前
51:40 1973年の日ソ首脳会談前のキッシンジャーさん
53:30 石油ショック
55:30 巨悪は見逃した
55:55 トライスターを口利きした中曽根康弘さん
57:15 事件をもみ消そうとした中曽根康弘さん
59:50 児玉誉士夫さん、小切手紛失
1:00:30 ダグラス・グラマン事件
1:01:15 米国の対日戦略の転換
1:02:30 巨悪は捕らえることはできなかった
1:03:05 Q&A
1:04:30 CIAはどのように関与していたのか
1:07:30 SourceとMethod
1:08:30 Black Bag
1:09:20 キッシンジャーさんとロッキード事件との兼ね合い
1:11:50 P3C
1:12:50 田中角栄復権論
1:14:20 田中角栄さんへのキッシンジャーさんの憎しみ
1:16:00 キッシンジャーさんもプーチンさんもインテリジェンスの出身
1:18:00 キッシンジャーさんは信頼できない
1:18:35 キッシンジャーさんに話を合わせる大平正芳さん
1:21:00 田中角栄さんの金権政治
1:22:30 Miracle
1:24:20 米国が日本と距離を取るようになった理由
1:25:00 過去の文書を読んでいると今がわかる
1:25:40 米国 国家安全保障会議
1:28:10 佐藤栄作さんは自分の後継は福田赳夫さんだと仰っていた
1:29:55 CIAの工作は公表しなくて良い
1:30:05 SCI: Sensitive Compartment Information, SCIF: SCI Facility
1:31:00 トランプさんがロシアの大使、ラブロフさんにSCIのイスラエル情報を話した
1:31:40 中国、韓国の日本への不満
1:33:30 日本の外交文書の公開の現実
1:35:45 米国が児玉誉士夫さんを頼りにした理由
1:37:10 岸信介さんはCIAの同盟者

参考

裏切りと騙し合いの連続…三角大福中「男たちの権力闘争」の壮絶時代(2019.03.21)

特ダネの記憶 ロッキード事件・コーチャン単独会見(2021年06月24日)

「その油、米国が回してくれるのか」(田中角栄のふろしき)(2018年4月30日)

 - グローバル, 社会 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

社会はマインドの写像

Check教材 ロッキード疑獄「集めたモノを自然と分類できるようになり、新しいカ …

プロジェクト 科学を理解する

Check教材 ロッキード疑獄#ビッグバン共育 #主観を確立 #主観を科学と結び …

no image
All for good future, new introducing myself.

Check教材 ロッキード疑獄Decision leads to life. I …

no image
的確な考え方のフレーム設定-フレームとは何か 籠屋邦夫さん

Check教材 ロッキード疑獄理念を磨け、新たな価値の連鎖を生み出せ、意思決定ス …

グローバルメガカンパニーが活動の軸とするMOTとは

Check教材 ロッキード疑獄大企業が苦戦している今、中小企業の尖った技術に期待 …

2022年ワールドカップ優勝記念祝賀会実行委員会 スケジュール

Check教材 ロッキード疑獄男子日本がワールドカップで優勝するまで毎年続く、年 …

個人事業主として働く

Check教材 ロッキード疑獄「きっと『マインドに宿った遊び心』は、私に生涯に渡 …

no image
アファメーションとは ルー・タイスさん

Check教材 ロッキード疑獄皆さん、今日は。 「すべては自己効力感のために」  …

no image
第93回天皇杯 横浜Fマリノスの優勝

Check教材 ロッキード疑獄皆さん、こんにちはfootball CoachのS …

no image
流通 より安く追及 中島隆さん

Check教材 ロッキード疑獄皆さん、お早うございます。あなたのコト作りを支援す …