理念の体現.com

理念の体現。やりたいことをやり切る。あなたの理念を確立しましょう。「あなたは何によって憶えられたいですか」

*

論理とは何か

      2014/10/21


論理とは何か論理とは筋道のことだ

筋道を立てる

私たち日本人と論理

他者意識と論理

言葉と論理

論理と記号

順接関係

逆説関係

イコール関係

あなたは論理を何のために使っていますか?

私は私らしい人生を送るために論理を使っています。

論理とはあなたが望む「現状を超えるゴール」を獲得する武器です。

では、

暫くの間、あなたがあなたらしい人生を送るために論理を使うこと
について一緒に考えてみましょう。

あなたは何者ですか?

この問いに回答する。

もしかしたら、この自問自答が人生そのものなのかもしれませんね。

この問いに回答すること。

これは難しいことなのでしょうか。
それとも簡単なことなのでしょうか。

どうすれば答えを見つけることができますか。

これまであなたが求められて担った役割、やりたくて担った役割。
様々な役割を経験されて来たと思います。

・家族における役割。
・職場における役割。
・地域における役割。
・あるパーティでの役割。
・サークルにおける役割。
・サッカーチームにおける役割。
・論理の勉強会における役割。
・日本における役割。
・アジアにおける役割。
・世界における役割。

様々な役割をあなたご自身が統合した役割。

それが「あなたは何者ですか?」の答え。

どうですか。

事例を沢山上げて、その共通点を見つける。
これを論理的に行えば答えを見つけることができそうです。

回答は難しくないかもしれませんが時間がかかるかもしれません。

もし、出てきた回答に違和感があるのでしたら、あなたはその役割
を本当は担いたくないのかもしれませんね。
若しくは、あなたのマインドを少し調整する必要があるのかも
しれませんね。

今日中に答えが見つかるかも。
例え、今日中には見つからないとしても、考え始めればいつか必ず
見つかるでしょう。
それには、論理を磨き続けることが必要です。

それでは、

もし、「あなたは何者ですか?」の問いに答えることができたら。

求められる役割とやりたい役割を一致させることができるかもしれ
ませんね。

それって、楽しくワクワクすることで、あなたの周りの人達にも
その楽しさが伝わると思うのですが如何でしょうか。

これを実現するためには何が必要なのでしょうか。

・自分の役割を担うチーム。
・そのチームが達成したい目的。
・自分を支持してくれるメンバー。
・そのチームの継続的な活動。

こんなところでしょうか。

既に出来上がっているチームに所属して、そこで役割を担うことも
ありでしょう。

でも、少し考えてみて下さい。

どうせなら、あなたがチームを立ち上げてみませんか。

これまで所属されてきた組織では、本当はこうした方がみんなにとって
良いと思うのだけれど。 と言葉を飲み込む場面がきっとあったことで
しょう。

それも、1度や2度ではありませんよね。それも、立場が上になればなる
だけその頻度が増え、強度は強くなって行く。
それは、本来のあなたとはかけ離れた姿です。

きっと、様々な状況が複合的に絡み合った現状の矛盾した側面なので
しょう。

あなたが現状を整理した結果なのか、整理できていないのかは分かりま
せん。

しかし、想いと現実がかけ離れた時間が長く続くことは、あなたの脳と
心にとって良い筈はありません。

想いと現実が一致する。一致させる努力をすれば報われる感覚を味わう。
そういう時間が必要です。それは、あなたには本来の役割があり、そ
の役割を実行しきることで、あなたもあなたの周りのヒトも至福の一体
感を感じることができるからです。

あなたが言葉を飲み込むことのない組織を作れば、これは可能だと思う
のですが如何でしょうか。

例えば、今の組織に所属しながら、別の組織を立ち上げる。

多くのヒトと一緒に何か一つのモノをあなたが中心となり創り出す。

そこであなたは、

あなたの気持ちを言葉にして伝える。

チームのメンバーの期待を最大化する意思決定を行う。

あなたがメンバー全員と楽しみながら、一つの目的を効果的に達成
するために活動する。

そのチームはあなたのエネルギーを高め、エネルギーをメンバーに
与え、独自の強みを発揮する、そして、あなたの役割を最後まで
やりきる場になるはずです。

その場で言葉を尽くして、背中を見せてメンバーを夢中にさせる
あなたの姿が目に浮かびます。

これを論理的に計画して、論理的に実行する。
ここでいう論理とは感情のコントロールや、活動を通じた感性の
磨き方をも含みます。

つまり、

論理とはひとりひとりの「脳」が異なることを前提に、あなたの
想いを伝える技術にもなるのです。

どうですか。

あなたが論理を磨き続けたなら、あなたらしい人生を送り続けること
を確信されたのではないでしょうか。

あなたはあなたのチームを成長、成功させるためのリーダーになる
のです。

もし、あなたがそうなることを望まれるのでしたらお勧めしたい
学習法があります。

その学習法によりあなたは言葉の規則を学び身に着けることができ
ます。
そして、言葉と言葉の関係性を論理的に読み解く能力が身に付きます。

文書を読み解く能力は、日ごろの活動を通じて、文書を組み立てる
能力へと展開されます。

この学習法を活用してあなたの論理を磨き続けると、

今のテーマの要点をクリアにして、

その要点を伝えるための事例と原理原則を抽出し、

伝えたい相手に合わせて文脈を組み立てる言語技術が

活動の強度に応じてバージョンアップして行きます。

つまり、あなたは活動を通じて論理を磨き続けることにより、独自の思考
と行動のスタイルを身に着けます。
すなわち、無駄をそぎ落とした独自の思考と行動のプロセスにより、瞬時
に知識と技術を組み合わせて想いを実現するプロセスを組み立てることが
可能になるのです。

これこそが、あなた独自の「脳」であり、あなたがあなたらしい人生を
送る源(ソース)なのです。

あなたの活動にこの学習法を加えて、あなたがあなたらしい人生を送る
臨場感を高め続けてください。

臨場感は論理的な活動を続けることで高まり続けます。

あなたが望む現状を超えるゴールを獲得する道筋までも論理的に描ける
ようになるでしょう。

論理とはあなたが望む現状を超えるゴールを獲得する武器です。

この学習法をお知りになりたい方はこちらまでお問い合わせ下さい。

 - Backgroudisation, USP, コーチング, データマネジメント, トリガー, パラダイム, フレームワーク, プロセス, マインドセット, モデル, モノづくり, リーダー, リーダーシップ, 下村拓滋, 体現, 体系, 出口汪, , 定義, 思考, 悩み, 意思決定, 成果, 成長, 提供価値, 理念, 知識, 組織, 組織開発, 自己効力感, 自発性, 苫米地英人, 行動, 解決, 言語化, 論理 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

起業アイデア発想 実践講座

Check論理とは何か本講座は「起業アイデア発想 基礎講座」受講済の方が対象です …

グローバルメガカンパニーが活動の軸とするMOTとは

Check論理とは何か大企業が苦戦している今、中小企業の尖った技術に期待が集まっ …

#HardCore

Check論理とは何か ヒトは #思い込み を持っている。思い込みはないという思 …

no image
文を読み取る。

Check論理とは何か要点を探す。要点をそのまま抜き出す。 多くの場合、文書の最 …

働き方改革→個人の能力開発

Check論理とは何か「生き方を楽しむとは不明領域を明らかにする過程にあります。 …

no image
言葉を創る超論理ビジネスコーチング

Check論理とは何か“私の想い” 私が創った言葉を中心 …

モチベーション4.0

Check論理とは何かダニエルピンクさんは、モチベーション3.0を 内面から沸き …

折り合いをつけて習慣を変える

Check論理とは何かあなたの意思決定が世界を創る。 意思決定コンサルタントの下 …

集中力を高めるワークショプ

Check論理とは何か「こんなあなたのためのワークショップです。」 ・毎日をただ …

no image
チームの連動の意識を高める  3.ボールを抑える。

Check論理とは何か「あなたは言葉で変わる。」 意思決定スタイリストの SHI …