理念の体現.com

理念の体現。やりたいことをやり切る。あなたの理念を確立しましょう。「あなたは何によって憶えられたいですか」

*

12月13日のイベント 東京湾クルーズ

   


12月13日のイベント 東京湾クルーズ今日が10月の最終日。

明日から11月、2014年も残り2か月。

あなたの2014年はどんな年でしたか?

私は昨年末に仕事を辞めて新たな役割をずーっと模索してます。

そんな中、常に興味の対象であった「意思決定」。
「意思決定」に関する知の集積をほぼ生まれてからこれまで継続
、一貫して行っていたことに気付くことのできた2014年でした。

あなたの意思決定の質が高まる質問をひとつ。

「常に0ベースで考えることができますか?」

もともと優秀なヒト、意識の高いヒトには簡単に出来るのかも
知れませんが、凡人の私には長い間難しかったですね。

しかし、環境の変化は嫌が汪もなく私の「脳」を0ベースにして
くれました。

そして、

「意思決定」を軸とした知の集積のエンジンとなったのは、新たな
人間関係の構築です。
つまり、新しいチームの結成です。

新たなチームを形成して、共通目的を達成する。
そのメンバーにはどういう貢献意欲があるのか。
それを確かめ、仕事を進めるためにコミュニケーションを取る。

コミュニケーション。

つまり、他者との対話は「意思決定」の連続です。

そして、

仕事とはコミュニケーション。情報処理のことです。

情報処理には階層があります。
仕事の核となる枠組みに直結する情報、これは時間を経過しても
変わることのない情報、と仕事の最前線で接している情報、これは
時々刻々と変化する情報、の間にプラットフォームが幾つかできま
す。

この階層を理解することが仕事の情報処理能力を決める一つの要素
です。

そして、この階層を理解するためには仕事の全体像をメタ認知する
ことが必要となります。

あなたの仕事を情報処理として捉える努力を続ければ、あなたの
メタ認知(モノゴトを俯瞰して見る能力)が高まるでしょう。

メタ認知とは、

例えば、あなたが意見の異なるメンバーと議論していたとします。
あなたとそのメンバーを第三者の視点でとらえることのできる能力
がメタ認知能力です。

お互いの意見のどちらかを採用するのではなく、お互いの意見を
チームの共通目的の達成を推進する形に統合(アウフヘーベン)
するために必要な視点です。

私は抽象能力とほぼ同義であると捉えています。

抽象的な思考は慣れです。

難しいのではなく、意識していないから苦手なだけです。

順を追って説明しますね。

あなたは常に独自の知の集積を行われています。

それを意識しているのかしていないのか。

強い欲求を持っているか。大きな欲求を持っているか。

このあなたのフレーム(思考の枠組み)があなたの抽象能力を決
めてます。

あなたが夢中になれることを見つければ、その夢中になれることを
楽しみ続けるために「脳」が活性化します。

そこでは、RAS(Reticular Activating System, 網様体賦活系
(もうようたいふかつけい)」が活躍します。

RASによって、あなたはご自身の興味に繋がる情報を取捨選択して
inputします。

あなた独自の知の集積では、

inputそのものの属性と、あなたがinputした後のoutcome。
つまり、あなたの内面や感情の変化の属性が鍵となります。

例えば、あなたがサッカーが好きで優れたサッカー選手を見つける
ことに夢中であったとします。

ここでは、A選手と仮決めしましょう。

あなたが優れていると判断したA選手のことは何でも知りたくなり
ますよね。プレーやインタビュー。その中で、A選手が他の選手とは
異なる部分に着目されることになるでしょう。

それが、抽象能力を発揮する起点となります。

同じような能力を示す他の選手達とA選手の違いを浮き彫りにする。
それを言語化すれば、あなたはA選手の素晴らしさをご友人に伝える
ことができます。

そこで、あなたは普通の選手と優秀な選手との違い、優秀な選手と
A選手との違いを分類する作業に入ります。

グループ化ですね。

グループ化して、両方に属する選手が居ないように各グループを定義
すると、あなたはA選手の素晴らしさをご友人に伝えることができる
でしょう。

ご友人がA選手の素晴らしさを認知してくれたら、あなたはどんな気分
ですか。そのご友人が更にA選手の素晴らしさを別の人達に伝えてくれ
たら。あなたのどんな気分が高まって行くのでしょうか。

如何ですか。

独自の知を形成している場に対するあなたの夢中度。

そして、夢中になっている場から取り出した情報を2段階でグループ化
する意識。

独自の知を開放した時の気分。

この強度で「あなた独自の知を集積する車」が出来上がります。
夢中度が「エンジン」、2段階でグループ化する意識が「ハンドル」、
気分が「カーナビ」でしょうか。

あなたが目指している目的地、目の前に広がる道筋、障害物の場所。
予想した気分と実際の気分。

これも見ようとすればそのうち見えるし、見ようとしなければ見えま
せん。
感じようとすれば感じることができるし、感じようとしなければ感じ
られません。

これら全体像を形成するあなたの意識。
それがあなた独自の知を集積した「今」です。

「今」のあなた独自の知の集積。

それが、あなたがあなたである所以であり、あなたの強みであり、
観方を変えたらUSP(Unique Selling Proposition お客様があな
たを選ぶ理由)になります。

私の場合は、

「未来の期待を最大化する意思決定のマインド」ですね。

私はこれに独自の知を集積しました。
そして、モノローグ(自問自答)とダイアローグ(他者との会話)に
より、内部表現を常に書き換えています。

そして、2014年には、幸いなことにこれまでにも増して、

エッジの立った多くのヒトタチと出会うことができ、私の志を成し遂
げるための同志も身近になりつつあります。

そして、

仲間と一緒にそれぞれ独自の知を還元(具体化)したチームNo.1
第2回No.1アワード」が12月13日に開催

されます。

昨年は一般の方には公開されていなかったのですが、今年は公開
さます。

あなたも参加してみま
せんか。

なんと、船上のパーティ。お台場から大海原へ。

チームNo.1は遠藤晃代表の下、「自分がNo.1になり、人もNo.1にする」
という理念で集まった、主に士業、コンサルタントのコミュニティ。

そして、「第2回No.1アワード」とは、

2014年、チームNo.1 のメンバーを讃えるイベントです。
今年は9つの賞を設定しました。そして、メンバーが自分に相応しい
賞をひとつエントリーして頂きます。

事前にチームNo.1のメンバーが投票し、各賞のNo.1を決めます。

9人のNo.1に船上でプレゼンテーションをして、その中から大賞を選ぶ
という運びとなってます。

コミュニティの在り方、

私はそのひとつのモデルとしてあなたのビジネスの参考にして
頂けると思っています。

チームNo.1は「第3回No.1アワード」を「飛天の間」で行います。
そこに続くイベントとしてご参加されてみませんか?

本日、10月31日までが割引価格での申込み期限です。

お申込みはこちら

これを知ったあなた。
直観を働かせて、未来の期待を最大化する意思決定をしてみて
下さいね。

12月13日、東京湾の船上でお会いしましょう。

 - Backgroudisation, USP, アファメーション, イノベーション, イベント, ケース, コーチング, サッカー, トリガー, パラダイム, フレームワーク, マインドセット, モデル, モノづくり, リーダー, リーダーシップ, 下村拓滋, 体現, 体系, 信念, 個人, , 定義, 幸福論, 思考, 悩み, 意思決定, 成果, 成長, 技術, 推進, 提供価値, 理念, 知識, 社会, 自己効力感, 自発性, 苫米地英人, 行動, 解決, 言語化, 論理 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

U理論 広がる会 0525

Check12月13日のイベント 東京湾クルーズ本会は読書会です。「U理論」をそ …

新しい社会テーゼの創作者

Check12月13日のイベント 東京湾クルーズ「今、AI社会基盤をその構造の中 …

略歴 今の自分を形作ったモノ

Check12月13日のイベント 東京湾クルーズ組織のイノベーションを引き出すシ …

8月6日に想う 和と万葉の地球を

Check12月13日のイベント 東京湾クルーズ誰しもが自国の歴史や役割に誇りを …

働き方改革→個人の能力開発

Check12月13日のイベント 東京湾クルーズ「生き方を楽しむとは不明領域を明 …

意識の変化

Check12月13日のイベント 東京湾クルーズ「モノづくりでは、新商品開発の起 …

違いからくる美しさ

Check12月13日のイベント 東京湾クルーズ「自分から表現しなければ、あなた …

ビジネスを楽しみたいあなたへ

Check12月13日のイベント 東京湾クルーズビジネスを通して成し遂げたいコト …

私の苫米地式コーチング

Check12月13日のイベント 東京湾クルーズ“人間の脳の前頭前野 …

折り合いをつけて習慣を変える

Check12月13日のイベント 東京湾クルーズあなたの意思決定が世界を創る。 …