理念の体現.com

理念の体現。やりたいことをやり切る。あなたの理念を確立しましょう。「あなたは何によって憶えられたいですか」

*

三原UFCのコーチの皆様へ 自己紹介

      2023/10/03


三原UFCのコーチの皆様へ 自己紹介2023年9月29日

三原UFCのコーチの皆様

初めまして、日本サッカー協会C級コーチの下村拓滋です。
2023年7月19日から毎週水曜日、三原小学校の練習でPlayerの皆さんとFootballを楽しんでおります。
まだ、お会いしていないコーチもいらっしゃいますので自己紹介をさせて頂きます。

少し長くなりますが、三原愛、サッカー愛のためだとご理解の程、よろしくお願いします。


*photo ACより入手

1965年生まれ。広島大学附属三原小学校、中学校に通い、三原東高校、岐阜薬科大学を卒業して塩野義製薬に入社。
デンツプライ三金に転職後、2013年に会社員では野望を体現できないと考えて卒業。
2015年から研究開発型個人事業主、意思決定コンサルタント(登録商標)に。コンサルタントの領域は当初、新規事業開発、新商品開発を手段とした組織開発でしたが、2020年から始まったCOVID19事件が、私を社会開発のコンサルタントに。2020年から2022年まで内閣府とデジタル庁にCOVID19事件の解決を含め次世代の社会システム構築に向けて6つ提言。どの提言も最後に協力できることがあれば連絡をと付記したが未だ連絡なし。攻めも守りも常に仕掛ける私は、内閣府からの連絡を待たず、2022年7月に生まれ故郷の三原で次世代の社会システムを創ることに決めました。三原に戻ってから始めた事業 #三原発グローバル産業 は三原から世界に発信する社会開発。

私の得意分野、役割は人類史と世界の仕組みから導き出した次世代の社会システムの Planning
Playerは既にいらっしゃいます。私はPlayer間の関係の質を高め、地域の実情に合わせて日常の生産システムを「生きるための労働」を不要とする方向に変更管理。地域通貨をうまく組み合わせて、ベーシックインカム、週休4日の未来に向けて、食糧とエネルギーを無料にする科学知識技術を三原で開発。

世界を飲み込む三原人財を育成して、三原が大丈夫なら世界も大丈夫だと言える次世代の社会システム(研究開発型個人事業主を育成する社会)を三原に創る。この活動を世界に向けて発信しています。2021年に世界に公開した人類の物語は私の野望そのものです。
世界に広がるFootballSystemはこの野望を達成するための強力な手段だと認知しています。
三原に戻ってきてからはサッカーのコーチのコーチになりたいと考えていました。
並行して、三原でのコミュニティスクール(学校を中心に地域社会で地域の子供に学習の機会を提供する活動)の立ち上げに関与したいと想っていたところに、三原市が中学校のサッカークラブを外部委託するのでコーチを探していると隣人から教えて貰いました。
市役所の担当者から、既に繋がりのあった奥島さんがご担当であることを教えて頂き、三原UFCとのご縁ができました。
三原UFCを知る前、YFootballMiniMuseumの館長 吉池文夫さんを通じて奥島さんをご紹介頂き、三原のサッカー事情を教えて頂いておりました。この時、三原出身のプロ選手に逸見桃子さんがいることを知りました。練習の初日に、お父さんにお会いできてびっくり。
三原市のサッカー関係者では金丸純二さんが私の恩師です。

1988年に塩野義製薬に入社して新薬開発の専門家になりました。
入社数年でバブルの崩壊を経験したので、なんとかして日本のプレゼンスを上げたいと思った。画期的な新薬の開発と、ワールドカップ優勝でこの目標を達成することに決めました。
2002年の日韓ワールドカップの時点で、最短で優勝するなら2022年と私の直観が言いました。以後、優勝に向けてのエコシステム(生態系)創りに取り組みました。今は2026年に向けて継続中。

2021年には日本サッカー協会にこんな提言をしました。
2022年、Qatar2022の直前、森保一さんにはこんなメッセージを伝えました。
2022年、Qatar2022の直後、反町康治さんにはこんなメッセージ(1, 2)を伝えました。
2023年 田嶋幸三さん広島県サッカー協会長崎県サッカー協会には核なき平和な世界に向けての協力を依頼しました。

三原UFCではチームの勝負ではなく選手の育成を重視していると理解しております。
チームの共通目的、コーチの皆さん、お一人お一人の哲学(体験的確信論)をお聞きできますことを楽しみにしております。
なお、皆さんと一緒に世界を飲み込むFooballerを育成したく、可能な範囲でご協力をお願いします。

世界を飲み込むFootballer=世界を飲み込む人財

どうぞ、よろしくお願いします。

PS
世界を飲み込むFootballerとは、こちらの文書に定義した #KnowledgeAthlete です。

冒頭に引用している人類の物語には海外からもアクセスがあります。可能な範囲でご協力をお願いします。

 - コーチング, サッカー, 社会 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
自分がNo.1になり、人をNo.1にする方法

Check三原UFCのコーチの皆様へ 自己紹介 潜在的なニーズ/ウォンツを言葉に …

リズム感が奏でる未来のイメージ

Check三原UFCのコーチの皆様へ 自己紹介「氣づきによってヒトは世界が広がり …

個人事業主として働く

Check三原UFCのコーチの皆様へ 自己紹介「きっと『マインドに宿った遊び心』 …

no image
チームの連動の意識を高める  3.ボールを抑える。

Check三原UFCのコーチの皆様へ 自己紹介「あなたは言葉で変わる。」 意思決 …

ヒトの幸せと仕事の効率化

Check三原UFCのコーチの皆様へ 自己紹介「この『幸せを探求するアルゴリズム …

ビーレフェルトへの質問と打診

Check三原UFCのコーチの皆様へ 自己紹介all about footbal …

世界を一体化、Footballer(サッカー選手)編

Check三原UFCのコーチの皆様へ 自己紹介「世界観:一人一人が持つ、自分自身 …

未知の課題に備えるリテラシーの時代

Check三原UFCのコーチの皆様へ 自己紹介2020年3月3日 コロナウィルス …

Report #SamuraiBlue への期待 Philosophy of Football

Check三原UFCのコーチの皆様へ 自己紹介2021年10月11日執筆、202 …

no image
チームの連動の意識を高める 1.周りを観る。

Check三原UFCのコーチの皆様へ 自己紹介「あなたは言葉で変わる。」 意思決 …